2013年09月24日

観光地

DSC01031.JPG

先日、友人たちとお茶していた時のこと。
ツアー客らしい外国の人たちをよく見かけるので、
「なんでだろうね? このへん何もないよね?」
「観光地じゃないよね?」
と不思議に思いながら話してました。
そんな私たちの目の前には、大阪城。

しばらく、本気で気づかなかった。
大阪城って、城っていうより公園ってイメージのほうが強いです。
住んでいる人間にとっては大阪っていまいち見所がわからない。
海遊館なんかも、大阪港でやってる展示会を見に行った時に通りかかって外国のお客さんがいっぱい並んでるのを見るとすごく驚きます。
大阪人、小学校から何度も遠足で連れて行かれるので成人するころには海遊館に飽きているのです。
そして他所の水族館に行くと「あ、海遊館って本当に大きかったんだ・・・・・・」って気づくという。
でも海遊館は最近いろいろ改装されたみたいで、ちょっと久々に行ってみたい。
海遊館といえば最後の深海コーナーでタカアシガニをみて「鍋の具」とつぶやくのが定番の楽しみ方だと個人的に思っています。
posted by 帆希 at 00:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。