2012年12月07日

もう12月?

気がついたら12月になってました。
寒いです。数年前に買った着る毛布にくるまって生きてます。
見た目完全に蓑虫だけど温かいから気にしない。

先日、「1作目や2作目のような雰囲気の作品はもう書かないのですか?」というご質問をいただきました。
作品を気に入っていただけて大変嬉しく思います。
ですが残念ながら、今現在その予定はないです。
次回作についてお知らせできることが現時点では何もないので、絶対にとは言えないのですが。
次もファンタジー要素のあるお話になるだろうなとは思いますが、以前のような雰囲気とはやっぱり違ったものになるかと。
こればっかりは時流といいますか需要といいますか、次にどういう作品を書くかは編集さんとたくさん相談を重ねた上で決まるものなので。
以前のようなタイプのお話も考えてはいるので、いつか機会があればまた書いてみたいなと思っています。

なんというか、巡り合わせみたいなもので、たくさん出した企画の中から意外なのが選ばれたりするので本当にどうなるのか予測できなかったりするのです。
2作目の時なんかが、まさにそうで。
まったく別の作品でほぼ決まりかけていた時に、ふと当時の担当さんが「〜〜〜な感じの話を個人的に読んでみたい」と仰って。
学生時代に書いたプロットの中に条件ぴったりのものがあったのを思い出したので「個人的に見るだけならいいですよ〜」と軽い気持ちでお見せしたら。
なんか気がついたらそれ書くことに決まってた、みたいな。
たしか当時のあとがきにも書いたような気がしますが、別の編集さんに一度お見せしてダメだったこともあるし、レーベル的にも絶対ないなと思っていたのです。なので完全にプライベートで見せるつもりでいたため、何が起こってるのか理解が追いつかなかった記憶があります。
「冗談だよね?・・・・・・え?マジで?ほんとに?」みたいなことずっと言ってた気がする。覚悟決まるまで3ヶ月くらい。
結果的に、発売してからだいぶ年月が経っているのですが、いまだにちらほらとご感想をいただくことがあって今では書いて良かったなと思っています。

今は、ここ半年ほどの間に2度担当さんが替わったりして、その間に話し合っていたものは一旦リセットしましょうか〜、という感じです。
そんなわけで、何かお知らせできるとしてもしばらく先になるかと思います。
かといって今現在まったく何もしていないというわけでもなく、もそもそと動いてはいるので、なるべく早く次の作品をお届けできるように来年もがんばっていきます。

・・・・・・な、なんか年末の挨拶みたいになってしまいました。
クリスマスもまだなのに。
でも、ふだんの更新頻度からすると本当にこれが今年最後になる可能性も?
来年は、ブログももうちょい何か書けたらいいな、なんて・・・・・・(希望)

ええと、ふだんコメントいただくばかりでこれといって反応できずに申し訳ありません。
すべて大切に読ませていただいています。
周りの作家さんたちみたいにお返事できればいいなとは思うのですが、私はメールでも返信するのにあれこれ余計なことを考えて無駄に時間をかけてしまう性格なもので。
今回のように、これはお答えしたほうがいいかなぁとか、ほぼ気まぐれ的にお返事することはあるかもしれません。
この「気まぐれ的お返事」もちょこっとずつ増やせていけたらいいかな、なんて・・・・・・(希望2)

ら、来年から頑張る(BGM:蛍の光)
posted by 帆希 at 00:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。